Web contents

オウンドメディア活用のススメ

近年、ブランドサイト、カタログ、パンフレットなど自社で所有するメディアをオウンドメディア(Owned Media)、テレビや雑誌、リスティング広告など金銭を払って広告枠を購入するペイドメディア(Paid Media)、SNSやブログなどクチコミ効果を期待するアーンドメディア(Earned Media)と、メディアを3つに分類分けし、それらを総称してトリプルメディアと呼ぶ考え方があります。

その中で自社で全てをコントロールできるオウンドメディアは、顧客との関係構築の接点として重要視されています。 オウンドメディアを活用し、そのほか2つのメディアと連動しながらビジネスチャンスを広げていく、オウンドメディア・マーケティング手法に注目が集まっています。

良質なコンテンツが生む効果

優れたオウンドメディアを構築するには、集客力のあるコンテンツが必要です。どんなに美しく、理に適ったデザインでも、または、SEO対策やリスティング広告などで人を集めても、中身であるコンテンツに魅力がなければ、リピートユーザーは増えず、Webサイトのビジネス価値は上がりません。企業側の情報をカタログ的に一方的に流すだけではなく、商品(サービス)に応じて見込み客の興味を察知し、良質なコンテンツを作成・継続的に配信していくことは、Webサイトの成否を握る重要な鍵のひとつです。