E-commerce

ブランドサイトと Eコマース/オンラインストアの融合

近年では海外のハイブランドでも、ブランドサイトとオンラインストアを併設することが多くなり、「ブランドサイト」=「オンラインストア」となるケースも増えてきました。その2つのサイトのデザインに一貫性を持たせることにより、ユーザービリティーが増し相乗効果を期待できます。

EC-CUBEによるシステム構築

フルサイズイメージが提供するEコマースでは、オープンソースである「EC-CUBE」を利用しています。EC-CUBEはその標準機能だけでも、一般的なオンラインストアに必要な機能を備えていますが、「プラグイン」とよばれる追加プログラムを実装することで、さらに便利な機能を追加できます。

お客様のフィードバックを反映したプラグイン機能

実際にEコマースを運用されているお客様の声を丁寧に拾い集め、実用性の高い機能を搭載しています。ここに列記してあるのは一例ですが、ご要望次第でお客様独自の機能を開発することも可能です。

売上げを伸ばすための販売促進系機能
クレジット決済 / 継続課金 / 2クリック決済 / 定期購入 /予約注文/ タイムセール / 再入荷お知らせ / 闇市 / レコメンドエンジン / 売れ筋ランキング / のし・ギフトラッピング / SEO / OGP etc.

運用の負担を軽減するための業務管理系機能
配送会社伝票番号取り込み / 配送先別送料設定 / ポイント有効期限 / 商品購入回数制限設定 / 未払い者の購入不可 / リピーターアイコン付与 / 法人卸2重価格対応 / ステップメール etc.